【和訳】Mr. tambourine man – Bob Dylan

1965年にボブディランによりオリジナルバージョンが発表され、ザバーズがカバーしたものが同年ビルボード、UKシングルチャートどちらも一位を獲得した。シンプルなコードだが少年のような創造性にあふれた歌詞、ディランの唸るようなヘイ!と歌うぶっきらぼうさがこの曲を魅力的にする。

 

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

I’m not sleepy and there is no place I’m going to
眠くなんかないんだ、行くところだってない

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

In the jingle jangle morning I’ll come followin’ you
ジングルジャングの朝にきて君についていくよ

Though I know that evenin’s empire has returned into sand
僕は知ってる、夜の帝王が砂と化して

Vanished from my hand
手の中から消えたんだけど

Left me blindly here to stand but still not sleeping
一人暗闇にぼくをここに立たして残した、けどまだ眠くないんだ

My weariness amazes me, I’m branded on my feet
ぼくの疲労にぼく自身驚く、足には焼印が

I have no one to meet
会う人もいない

And the ancient empty street’s too dead for dreaming
古代のがらんとした道は夢見るためには死にすぎている。

 

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

I’m not sleepy and there is no place I’m going to
眠くなんかないんだ、行くところだってない

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

In the jingle jangle morning I’ll come followin’ you
ジングルジャングの朝にきて君についていくよ

 

Take me on a trip upon your magic swirlin’ ship
きみの魔法の渦巻く船でぼくを冒険に連れて行ってよ

My senses have been stripped, my hands can’t feel to grip
ぼくの感覚は剥ぎ取られて、ぼくの手は握っている感覚がない

My toes too numb to step
爪先はステップを踏むのには痺れすぎていて

Wait only for my boot heels to be wanderin’
ぼくのブーツのかかとがさまようのをただただ待っている

I’m ready to go anywhere, I’m ready for to fade
どこにだって行く準備はできてる、隠れる準備だって

Into my own parade, cast your dancing spell my way
ぼく自身のパレードに、きみの踊りの魔法を行く手に投げかけ

I promise to go under it
それを通ることを誓うよ

 

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

I’m not sleepy and there is no place I’m going to
眠くなんかないんだ、行くところだってない

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

In the jingle jangle morning I’ll come followin’ you
ジングルジャングの朝にきて君についていくよ

 

Though you might hear laughin’, spinnin’, swingin’ madly across the sun
きみは狂ったように太陽を横切り、笑ったり、回ったり、揺れたりするのを聞くかもしれないが、

It’s not aimed at anyone, it’s just escapin’ on the run
誰かに何かを意味するものではないんだ、ただ走って逃げてるだけなんだ

And but for the sky there are no fences facin’
空には向かい合うフェンスはない

And if you hear vague traces of skippin’ reels of rhyme
軽やかなリールの歌詞の儚い跡を聞いたなら

To your tambourine in time, it’s just a ragged clown behind
その時きみのミスタータンバリンマンへ、それはただボロボロの道化師が後ろにいるってこと

I wouldn’t pay it any mind
気にしなくていいんだ

It’s just a shadow you’re seein’ that he’s chasing
それはただ彼が追っていて、ぼくが見ている影

 

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

I’m not sleepy and there is no place I’m going to
眠くなんかないんだ、行くところだってない

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

In the jingle jangle morning I’ll come followin’ you
ジングルジャングの朝にきて君についていくよ

Then take me disappearin’ through the smoke rings of my mind
それでぼくを消滅へ連れて行っておくれ、ぼくの心の煙の円を通して

 

Down the foggy ruins of time, far past the frozen leaves
降りた霧は時間を滅ぼし、凍った葉っぱは遠い過去

The haunted, frightened trees, out to the windy beach
化けて出る、強い木々、風の吹くビーチで

Far from the twisted reach of crazy sorrow
曲がりくねって届く狂った悲痛からは遠く

Yes, to dance beneath the diamond sky with one hand waving free
そう、ダイアモンドの空のしたで片手が自由に揺れながら踊ること

Silhouetted by the sea, circled by the circus sands
海によってシルエットになり、サーカスの砂で円を描く

With all memory and fate driven deep beneath the waves
全ての思い出と運命が波の深いところに埋めて

Let me forget about today until tomorrow
今日のことは明日まで忘れさせてくれ

 

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

I’m not sleepy and there is no place I’m going to
眠くなんかないんだ、行くところだってない

Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me
ヘイ!ミスタータンバリンマン、一曲ぼくに聞かせておくれ

In the jingle jangle morning I’ll come followin’ you
ジングルジャングの朝にきて君についていくよ

Then take me disappearin’ through the smoke rings of my mind

サイト運営メンバー募集!!

サイトのリニューアルに伴って一緒に運営してくれる方を3人ほど募集します。 洋楽が好き、和訳の勉強をしている、新曲に敏感な方、などを集めて趣味感覚で活動していきたいです((・ω・)〆 興味がありましたら leie.bitagala@gmail.comまでお願いします!話を聞くだけ、質問だけでもかまいません!どうぞお気軽にメールください〜^^

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です