【和訳】I Guess He’d Rather Be In Colorado – John Denver 

Take me home, country roadと同じアルバムに収録されているカントリーミュージシャン、ジョンデンバーの曲。ニューヨークに行ってしまったコロラドにいた人物を懐かしむ曲。ガランとした広大な大地や夜明けのニューヨークの静けさがギターの渇いた音とジョンデンバーの金属的なハリと伸びのある声でありありと表現されている。コードもほぼD-C-Gとシンプルだが雄大さを引き立てる。一人旅などの時に是非かけたい曲だ。

 

I guess he’d rather be in Colorado
彼はむしろコロラドにいた方が良かった

He’d rather spend his time out where the sky looks like a pearl after a rain
雨の後空が真珠色にに見えるところで過ごした方が良かった

Once again I see him walkin Once again I hear him talking to the stars he makes
もう一度彼が歩いているのを見て、もう一度彼が作る星たちと話しているのを見て

And asking them for bus fare
そして彼らにバスの運賃を尋ねるのを

I guess he’d rather be in Colorado
彼はむしろコロラドにいた方が良かった

He’d rather play his banjo in the morning when the moon is scarcely gone
むしろ月がかろうじて入った頃の朝、彼はバンジョーを演奏するほうがいい

In the dawn the subways comin in the dawn I hear him hummin’
夜明けに地下鉄が来て、夜明けに彼がハミングしているのを聞いて

Some old song he wrote of love in Boulder Canyon
彼がボールデンキャニオンで書いた古いラブソング

I guess he’d rather be in Colorado
彼はむしろコロラドにいた方が良かった

I guess he’d rather be in Colorado
彼はむしろコロラドにいた方が良かった

I guess he’d rather work out where the only thing you earn is what you spend
むしろ費やした分のみを稼いで生き延びていたほうがよかった

In the end up in his office
最後には彼のオフィス

In the end a quiet cough is all he has to show
最後には静かな咳、それが彼が見せるべき全て

He lives in New York City
彼はニューヨークの街に住んでいる

 

サイト運営メンバー募集!!

サイトのリニューアルに伴って一緒に運営してくれる方を3人ほど募集します。 洋楽が好き、和訳の勉強をしている、新曲に敏感な方、などを集めて趣味感覚で活動していきたいです((・ω・)〆 興味がありましたら leie.bitagala@gmail.comまでお願いします!話を聞くだけ、質問だけでもかまいません!どうぞお気軽にメールください〜^^

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です